子供 便秘 オリゴ糖

オリゴ糖は子どもの便秘に最適

オリゴ糖は、子どもの便秘の原因となる腸内環境の乱れを改善します。

 

腸内細菌

それはオリゴ糖が腸内に棲むビフィズス菌の大好物だからです。

 

オリゴ糖は、胃や小腸では消化吸収されずに大腸まで届くという特徴をもっています。そして、ビフィズス菌はオリゴ糖を取り込んで乳酸や酢酸、ギ酸といった「酸」をたくさん産生します。

 

これらの酸が腸を刺激して腸の運動を活発にすると共に、腸管内に水分を呼び込んで便をやわらかくする作用をするのです。

 

このような作用でオリゴ糖を摂取して数日で効果を実感できたというケースも少なくありません。

 

しかしそれだけでなく、オリゴ糖を習慣として摂取することで、ビフィズス菌が活発化していき、善玉菌が優位の腸内環境へと安定していきます。

 

つまり、便秘になりにくい体質へと変化していくということなのです。

どんなオリゴ糖がいいの?

子どもにオリゴ糖を与える方法はいろいろとあります。

 

ひとつは、オリゴ糖の含まれる食物をたくさん食べさせるという方法です。

 

バナナ

オリゴ糖はバナナやトウモロコシ、大豆など様々な食品に含まれています。しかし、それらから摂取できるオリゴ糖の量には限界があるのも事実です。

 

大量に食べなければならないので、子どもも苦痛に感じてしまうことでしょう。

 

そこで市販されているオリゴ糖食品を利用するほうが最適です。

 

ところが、オリゴ糖食品にも効果を実感しやすいものと、そうでないものがあります。

 

例えば、スーパーなどでよく見かけるシロップ状のオリゴ糖ですが、これらの多くはオリゴ糖が40%程度しか含有されておらず、残りは砂糖や食品添加物が入っているようです。

 

一方、子どもの便秘に悩む親御さんたちに最近評判の良いオリゴ糖があります。

 

それが北の達人コーポレーションのカイテキオリゴという商品です。

 

カイテキオリゴ

 

カイテキオリゴの公式サイトはこちら


"

 

カイテキオリゴは、オリゴ糖の純度がほぼ100%で、また数種類のオリゴ糖がブレンドされているところに効果の秘密があります。

 

ビフィズス菌には、分かっているだけでも数十種の種類があり、それぞれにオリゴ糖の好みがあるらしいのです。カイテキオリゴは、独自のEOS理論により、様々なビフィズス菌が一度に活発化するようオリゴ糖をブレンドしています。

 

ですから、赤ちゃんから小学生まで多くの子どもさんが効果を実感できているわけです。

 

カイテキオリゴの公式掲示板にも毎日喜びの声が続々と届いています。幾つかをご紹介したいと思います。

 

娘(2才)はひどい便秘でした。1週間に一度しか出ません。出るときはいつも泣き叫び、切れ痔になってしまい、とてもかわいそうでした。

 

カイテキオリゴを使ってみて、お腹がごろごろからはじまり、切れ痔がなくなり、便が出る日数も縮まってきました。ときどき、グラム数に変化をつけると出るので、それを実施してます。

 

娘が泣き叫ぶ姿を見ることがなくなり、本当に安心しています。薬を使いたくなかったので、とてもいいと思いました。これからも続けていきたいと思います。ありがとうございます。
( 栃木県エナ様 )

 

もうすぐ3歳になる息子が大体4〜5日の便秘でお腹痛いと言い続ける毎日でした。病院でもらった下剤も痛くなるだけで出ず、仕方なく泣く泣く浣腸して排便してました。

 

そんな時インターネットで調べたらオリゴ糖が良いと言うのを見つけ、市販のシロップを試しましたが効果なく、市販のは甘すぎて食べるのも一苦労でした。もう少しインターネットで調べたらカイテキオリゴに辿り着き、体験談など口コミを見て購入してみました。

 

効果が出てきたのは二週間目位でしょうか。2日に一回出るようになり、現在三週間目でほぼ毎日出るようになりました。甘さもほぼなく、ヨーグルトや納豆でも粉っぽくならず食べてくれるので食べやすさにも本当助かります。

 

便秘で悩んでるお子さんには是非使って頂きたいです( ^ ^ )
( 静岡県 そうちゃんママ様 )

 

その他の体験談はこちらへ

 

天然原料から作られており、赤ちゃんから大人まで安心して試せるカイテキオリゴで、子どもさんの腸内環境に働きかけて便秘を楽にしてあげて下さい。

 

カイテキオリゴについて詳しくは以下のリンクをクリックしてご確認下さい。
↓ ↓ ↓

カイテキオリゴの公式サイトはこちら


"