子供 便秘 吐き気

吐き気を伴うときは病気も疑う

子供の便秘はとても心配です。しかし、元気にしていて、ご飯もきちんと食べられているのであれば心配はない場合が多いです。

 

ただし、吐き気を伴う便秘が続くようでしたら、一度大きな病院に行くことをお勧めします。何らかの病気が関係している可能性も考えられるからです。

 

念のために検査をしてもらうことで、もし重大な病気なら早めに対処するほど回復も早いでしょう。

 

一方、そうしたことが全くなかったとして、便秘によって吐き気がしているという場合は、かなり便がたまっており、内容物が排出できない状態かもしれません。食欲もなくなっていることでしょう。

 

たまった便は浣腸などにより、まずは出してあげる必要があります。

 

その後は便秘を繰り返さないように普段の食生活などの見直しからスタートすることになります。

 

普段は野菜、水分が十分に足りてしていますか?

 

お菓子ばかりとか、ジュースなどをたくさん与えていることで、栄養が不均衡になっていることが考えられます。

 

食物繊維が豊富な食材を中心にメニューを考え、小まめに水分を摂るようにしてください。

 

また食事以外では子供の毎日の生活で、まったく運動をしていないということはありませんか?

 

運動不足が、便秘をつくっていることも考えられます。

 

排便には筋肉や腸の動きが関係しており、これらが弱っていると便も排出しにくくなります。

 

運動や外で体を動かし遊ぶことを意識しましょう。

 

子供はなかなか自分では生活を変えることは難しいでしょうから、親がよい環境をつくってあげて便秘を改善していくことが必要です。

 

子どもの便秘を根本から改善するにはコレ!